増毛 自毛植毛 薄毛・ハゲの基礎知識 薄毛治療薬プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル

30代薄毛|抜け毛が増えて髪スカスカ!「増やす」「生やす」「生えさせる」究極の選択!!★

更新日:


30代になり抜け毛が増えて、薄毛が気になりだした。

生え際が薄くなり、前髪もスカスカ状態!

前から見れば「ハゲてない」・・・しかし後ろから見ると頭頂部(てっぺん)は完全にハゲてきた!!

こんな30代の薄毛対策は、

髪の毛を
・「増やす」
・「生やす」
・「生えさせる」
この3つから究極の選択をおすすめします。

薄毛業界人でもある管理人が、この髪の毛を「増やす」「生やす」「生えさせる」3つの違いや特徴、デメリットを案内いたします。

---------------------------------------------------

残念ですが薄毛は進行性です。

「まだまだ30代だから大丈夫!」

こんな根拠のない自信で何も薄毛対策をしないと、40代で髪が無い!ツルッパゲになってしまうかもしれません。

早い段階で薄毛対策をすれば、まだまだ間に合います!!

「外れない!」だからこそ、バレない安心感
「定期定額制!」だからこそ、続けられる安心感
プロレスラーも愛用:スヴェンソン式増毛法

★後悔しない自毛植毛の選び方は担当ドクターの経験値と症例数です
★自毛植毛手術症例数:4600件以上のドクターが施術するクリニック
親和クリニック

--------------------------------

Contents

髪の毛を「増やす」! 数時間で髪を増やせる「増毛」

増毛には大きく分けて」2種類の方法があります。

・結ぶ増毛・結びつけ増毛
自分の髪の根本に「増毛用の髪」を結び付けて髪を増やす方法

1本の自分の髪に2本、4本、6本、8本と「2の倍数の増毛用の毛」を結ぶことで髪の量(本数)を増やして「髪を増やす」

⇩⇩自分の髪に増毛用の毛を2本結び付け合計「3本」になった
アートネイチャー 増毛

⇩⇩自分の髪に増毛用の毛を4本結び付け合計「5本」になった
アートネイチャー 増毛

このように自分の髪「1本」に対して「2の倍数」の髪を結び付けることで「髪を増やす」ことができます。

また自分の髪数本に、10~20本くらいの「増毛用の毛」を一度に結びつけて「髪を増やす」方法もあります。

 

貼る増毛・貼り付け増毛
上の「・結ぶ増毛・結びつけ増毛」は結びつける自分の髪が抜けて無くなってしまうとできなくなってしまいます。

このような状態で「髪を増やす」には貼る増毛、貼り付け増毛を行います。

⇩⇩貼る増毛ならば、薄くなった生え際も自然に再現できます。
貼る 貼り付け 増毛 生え際

⇩⇩貼る増毛の一部をわざと剥がした状態
貼る 貼り付け 増毛 生え際

「外れない!」だからこそ、バレない安心感
「定期定額制!」だからこそ、続けられる安心感
プロレスラーも愛用:スヴェンソン式増毛法

 

増毛1000本でどらくらい「髪は増えるの?」

増毛会社はよく「増毛1000本!○○円で体験してみてください」(大体1000本で約1万円くらいですね)

しかし一般の人にとって「髪の毛1000本」のイメージはまず無いと思います。

私は20年ほど薄毛業界で美容師として働いてきましたので、「1000本のイメージ」はありますが、一般の美容師でも「増毛1000本」のイメージはできないでしょう。

そこでまず「髪の毛1000本」を用意してみました。

⇩⇩髪の毛1000本の束
髪の毛 1000本 増毛 1000本

これだとまだまだ「1000本」のイメージは湧かないでしょう。

⇩⇩500本の束 2本にしてみました。
増毛 髪の毛 1000本
この状態だと「なんとなく1000本って少ないなぁ・・・」と思われる人も多いでしょう。

⇩⇩そこで束になった髪の毛をバラバラにしてみました。
増毛 髪の毛 1000本
こうなると、増毛した場合の「髪が増えた」状態も想像できると思います。

そこで、この1000本を、生え際・オデコやM字部分、頭頂部・ツムジ周辺に増毛してみました!!

 

⇩⇩生え際・オデコに1000本増毛
生え際 おでこ 1000本 増毛

増毛前のスカスカ状態が1000本を増毛すると、これだけ「髪が増えます」

横に並べて比較すると・・・

生え際 おでこ 増毛 1000本

 

⇩⇩M字部分に1000本増毛
1000本 増毛 おでこ M字https://usugeproject.com/360.html

両側の生え際部分の髪が薄くなった「M字部分」に1000本増毛するとこれだけ髪が増えます」

 

⇩⇩向かって左側のM字部分に、まず250本、その後250本(合計左側に500本)を段階的に増毛
M字部分 生え際 1000本 増毛


 

★正面から見ると「薄毛」と気づかれにくい、頭頂部、つむじ周辺の薄毛

頭頂部・ツムジ周辺の薄毛は正面からみるとわからない、気が付かないことがよくあります。

たまに「合わせ鏡」などで自分の頭頂部・ツムジ周辺をみると「その薄さにビックリ」することが多いです・・・

ツムジ・分け目・頭頂部 薄毛

⇩⇩頭頂部・ツムジ周辺に1000本増毛

アートネイチャー アデランス 増毛 1000本 ツムジ・分け目・頭頂部 


 

★「貼る増毛・貼り付け増毛」

「結ぶ増毛」は、結びつける自分の髪が無くなってしまうと出来なくなってしまいます。

結ぶ(自分の)髪が無くなってしまった部分には「貼る増毛」で髪を増やします。

⇩⇩貼る増毛なら薄くなった生え際を自然に復活、広くなったオデコを狭くすることもできます。

髪のプロの美容師が間近で見てもわからなかった【アートネイチャー】ヘア・フォーライフ
増毛無料体験はコチラ!!

 

増毛のデメリット

増毛では、ほんの数時間で「髪を増やす」ことが可能です。

ただデメリット(?)としては、増えた髪の量(毛量)をキープするには維持費が掛かってしまうことです。

増毛に掛かる費用・値段はいくらくらい必要?

★年間で約13~16万円が必要になる

----------------------------------------

スヴェンソン式増毛法

・マイヘアプラス
基本料金 100ユニット(200本~400本)20000円 1本約100円

・マイヘアプラス10
1000ユニット(2000~6000本)160000円 1本約80円

・マイヘアプラス25
2500ユニット(5000~15000本)350000円 1本約70円

スヴェンソン:伸びた根本を下げる費用:1回6000円


★アデランス

・バイタルEXネオ(伸びた根本は元に戻せないタイプ)
1パッケージ 1500本 129600円~ 1本約86円

・バイタルEXマイクロリターン(伸びた部分を元に戻せるタイプ)
1シート 3000本 138000円~ 1本約46円

アデランス:伸びた根本を下げる費用:60本(1チップ)につき 200円


アートネイチャー

さやその人の使用頻度によって月に掛かる費用は異なる」とのことで、ハッキリした費用を提示してくれません。


 

先ほどの増毛写真を見ていただくとわかりますが、生え際や、オデコ、M字部分、頭頂部に1000本増毛してもかなり「髪は増えます」

しかし、人の髪は一般的に「1日50~100本」程度抜けてしまいます。
(結び付けた自分の髪が抜けると、当たり前ですが増毛も一緒に抜けてしまいます。)

そのため、増えた髪の量をキープするにはどうしても年間で1500~3000本は必要になってししまいます。

金額的には年間13万円~16万円が必要になってしまいます。

 

薄毛部分が広くなると、「年会費制」を利用!!

薄毛が進行してくると、増毛もどんどん増やさないと「増えた毛量」をキープできません。

また結びつける自分の髪が無くなってくると、「貼る増毛」に移行しなくていけません。

こうなると、どんどん費用がかかってしまいます!!!

そこで、「どんどん費用がかからないように」アデランスとスヴェンソンでは費用面で「年会費制」があります。

これを利用すると「途中から急に料金が高くなる」ような心配もなく安心です。

 

★スヴェンソン:年会費制:マンスリー14
最初にかかる費用:初期 108000円

月額:15120円

カット・装着費用
1回:5508円

年間合計費用:355536円
月額:29628円


 

★アデランス:年会費制:ヘアクラブ
年間費用:171,720円~
月額:15,220円~

カット・装着費用
1回:5508円

年間合計費用:237816円
月額:19818円

 

増毛に向いているタイプとは?

・短期間で「髪を増やしたい」人

増毛ならば、数時間で「1000本」くらいの髪を増やすことができます。

自毛植毛でも髪は増えます(生えます)が、生え揃うまで少なくても半年から1年がかかってしまいます。

「来月同窓会があるので、それまでには髪を増やしたい」

「面接が急に決まった!!前髪スカスカ状態では印象が・・・週末までに髪を増やしたい」

このような人には増毛をおすすめします。

 

・安心して「髪を増やしたい」人

薄毛治療で使用する薬(プロペシアやザガーロ、ミノキシジル)には副作用があります。

また「増えた毛量」をキープするには、ずっと薬を飲み続けなくてはいけません。
(薬の使用を止めると、元の薄毛状態に戻ってしまう)

薬を飲み続けることで、体への影響・負担(腎臓、肝臓など)を気にする人もいます。

体への負担が心配ならば・・・安心して「髪を増やせる」増毛をおすすめします。

・初期の薄毛の人

あまり増毛範囲が大きくなると、「増毛本数」も増えてしまいう。

またそれに伴い毛量を維持する増毛本数、費用も高くなってしまう。

 

失敗しない・後悔しない「増毛」方法:増毛無料体験は「数社」で試す!!

失敗しない・後悔しない「増毛」方法は、増毛無料体験は「1社だけでは決めず、数社で試してみる」ことがポイントです。

増毛は必ずメンテナンスで増毛会社(サロン)に定期的に通わなくてはいけません。

そこで、各増毛会社(サロン)で増毛無料体験を試して
「サロンの清潔さ」
「スタッフの態度、相性」
「通いやすさ」
「見積りの正確さ」
などを「1社だけではなく数社でチェックしてみる」ことが大事なポイントになります。


 

各増毛会社(サロン)の無料増毛体験は・・・

スヴェンソン:「増毛無料お試し体験」

アートネイチャー:「増毛無料お試し体験」

アデランス:「増毛無料お試し体験」

自分でメンテナンスができるなら
「貼る増毛:通信販売:かつら屋ドットコム」
(このサイトの増毛写真は、かつら屋ドットコム提供)

 

髪の毛を「生やす」!確実に自分の髪を復活できる「植毛」

薄毛が進行して髪が無くなってきてしまった人でも、後頭部周辺の髪は残っています。

自毛植毛とは、将来的にも薄くならない、無くならない後頭部周辺の髪(毛根)を薄くなった部分に植毛・移植すす外科手術です。

移植された毛根は、植毛された部分で今後一生生え続けます。

自毛植毛!実は高くない!一番安上がりで確実な薄毛対策だった

自毛植毛のメリットは

・自分の髪が欲しい部分に、「確実に生えてくる・復活させることができる」ことです。

もう1点が

・メンテナンス費用(増えた毛量をキープする費用)がかからないことです。

増毛では「増えた髪」をキープするには(範囲によっても異なりますが)年間約13万円~16万円がメンテナンス費用として必要です。

また薄毛治療でも月間で約1万円~3万円くらい必要になり、年間にすると12~36万円が必要になります。

自毛植毛では、増えた毛量をキープする費用がかかりません。

「増毛」や「薄毛治療」とは違い、最初にかかった費用(払ったお金)だけで、ずっと増えた毛量をキープ・維持することができるので、結果的には一番安上がりな薄毛対策になります。

 

それでは、もう少し詳しく「自毛植毛が一番安い・経済的」な理由を説明していきます。

自毛植毛に掛かる費用・値段はいくらくらい必要?
「増毛」と「薄毛治療」と比較!!

先ほど「増毛1000本」でどれだけ薄毛部分が増えるかを写真を使用して説明いたしました。

「約1000本」を植毛するにはどれだけの費用が必要でしょうか?

(図引用:親和クリニック

上の図を見ていただくとわかりますが、生え際部分・少し浅めのM字部分のカバーするには約1000~1500本が必要になります。

費用は約50万円~70万円になります。

★5年間で必要なメンテナンス費用を比べてみた!結局植毛が一番経済的だった!!

生え際に1000~1500本の「植毛」と「増毛」、「薄毛治療」の5年間で掛かる費用(値段)を表にしてみました。

先ほど書きましたが「増毛」で1000本で増えた毛量を維持するには「年間で約13万~16万円」がかかります。

後で詳しく書きますが「薄毛治療薬」での治療には「年間で約12万~24万円」がかかります。

植毛 増毛 薄毛治療薬
初年度費用(値段) 約50万円~70万円 約13万円~16万円 約12万~24万円
2年後のメンテナンス費用 0円 約13万円~16万円 約12万~24万円
3年後のメンテナンス費用 0円 約13万円~16万円 約12万~24万円
4年後のメンテナンス費用 0円 約13万円~16万円 約12万~24万円
5年間で掛かった費用(値段) 約50万円~70万円 約65万円~80万円 約60万円~120万円

このように5年間でかかった費用を比べると、自毛植毛がメンテナンス費用がかからないので一番安上がりだったのがわかります。

自毛植毛は最初のかかる費用(出費)は少し高額になりますが、将来的なことを考えて計算すると一番経済的、安い「髪の毛を増やす・生やす」方法になります。

 

自毛植毛のデメリット

★手術担当医師・ドクターの技術力がないと失敗する!!?

自毛植毛は、確実に自分の髪の毛が、欲しいところに「生えてくる」究極の薄毛対策方法です。

ただ・・・
自毛植毛はとても繊細な手術です。

そのため担当医師・ドクターには経験豊富な熟練した技術力が必要になります。

仮に担当ドクターの技術力がないと・・・

・髪が生えてこない

技術力がないと、植毛用の毛根を後頭部周辺から取る際に、毛根を傷つけてしまう場合があります。

一度傷ついた毛根は移植されても「髪は生えてきません」

・生えてはきたが、密度が無くスカスカ状態

あまり慣れていない医師だと「密度を詰めて」植毛ができません。

薄毛でない人の髪の密度は「1平方センチに平均200~250本」と言われています。

熟練した医師であれば、同じく「1平方センチに平均200~250本」の植毛ができます。

ただ、慣れていない医師だと「1平方センチに平均50~70本」程度しか密度が出せません。

こうなるとせっかく植毛しても密度が無くスカスカ状態になってしまいます。

・傷が大きくなり目立つ

後頭部周辺から毛根を取る方法には「頭皮を帯状に切り取る:FUT方式」と「筒状の機材で、毛根を引き抜く:FUE方式」があります。

FUT方式の場合、切り取った皮膚はその後縫い合わせます。

この「縫い合わす作業」には熟練した技術が必要で、技術力がない医師だと縫い合わせた傷が大きくなり目立ってしまう場合があります。

また毛根を引き抜く:FUE方式でも、技術力がないと傷が大きくなってしまいます。

・人形のような不自然な「一直線」の生え際になってししまう。

熟練した医師であれば、手術後を想像して植毛ができます。

ただあまり経験値がない医師はあまり手術後を想像できず、生え際から詰めて植毛してしまい不自然な「人形のような一直線状の生え際ライン」にしてしまう場合があります。

経験値豊富、熟練した技術のある自毛植毛医師・ドクター

自毛植毛で失敗しない・後悔しないためには、「経験値豊富な熟練した技術力のある医師・ドクター」に手術を担当してもらうことが最重要ポイントです。

★親和クリニック

・音田正光ドクター
・FUSS方式(FUT方式の一種)症例数1000以上
・FUE方式症例数 2000以上
・1回の手術で5000グラフト(約13000本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:東京 大阪 名古屋 福岡

公式ホームページはこちら↓↓↓
https://shinwa-clinic.jp

 


 

★親和クリニック

滝田 賢一ドクター
・4年間で800症例以上
・1回の手術で5000グラフト(約13000本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:東京 大阪 名古屋 福岡

公式ホームページはこちら↓↓↓
https://shinwa-clinic.jp

 


 

★アスク井上クリニック

井上浩一ドクター
・4200件の症例数
・1回の手術で4000グラフト(約10000本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:東京

公式ホームページはこちら↓↓↓
https://asc-cl.jp

 


 

ご注意点:最近「クリニックの症例数NO.1」などと宣伝しているクリニックもあります。
実はこれら「クリニックの症例数」は、上記でご案内したレジェンドドクターが所属していた時代の「各ドクターの症例数が加算」されている場合があります。


 

★ヨコ美クリニック

・今川 賢一郎ドクター
・日本の自毛植毛のパイオニア的存在
・15000症例 年間500~600件の手術回数
・1回の手術で3000グラフト(約7500本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:横浜

公式ホームページはこちら↓↓↓
http://www.yokobikai.or.jp

 

植毛に向いていないタイプの人とは?

髪全体(特に後頭部)が薄い人

自毛植毛は、後頭部の髪を移植(植毛)用として使います。

そのため「髪全体が薄い=多くの髪(毛根)が必要な人」の場合は、後頭部からも満足いくような多量の毛根を取ることができない場合があります。

また最初から(生まれつき)後頭部の髪が薄い(少ない)人も、満足いく植毛用の毛根が取れない場合があります。

 

短期間(例えば:今月中に)髪が欲しい人

人の髪の毛は1ヵ月で約1~1.5センチ伸びます。

そのため、植毛した髪がある程度の長さになるまで(生え揃まで)少なくとも半年~1年はかかってしまいます。

---------------------------------------------

自毛植毛に向いているタイプとは?

確実に自分の髪を「欲しい部分に復活させたい、生やしたい」人

確実に自分の髪を生やせるのは「自毛植毛」だけ。

現在国が認めた薄毛治療薬には「プロペシア、ザガーロ、ミノキシジル」があります。
これらの薬には臨床試験で「髪が生える」データがあります。
しかし薬である以上「絶対100%髪が生えてくる」わけではありません。

増毛でも確実に「髪を増やす」ことはできますが、これは「自分の髪」ではありません。

 

メンテナンスがめんどくさい人

自毛植毛以外は「増えた毛量をキープ」するにはメンテナンス(費用と、通う時間)が必要です。

自毛植毛は、1回だけの出費で「増えた毛量」をキープすることができます。
メンテナンスの費用と時間がかからない。

⇨結果的に自毛植毛が一番安上がりな薄毛対策

 

髪を「生えさせる」!薄毛は薬で治す時代!

薄毛は病気!?だったら薬で髪を「生えさせる」ことが可能なはず

30代で薄毛になった原因は(当たり前ですが・・)「髪が抜けて」「生えてこなかった」ためです。

抜け毛を止めて、髪を生やす!!

★「髪が抜ける」のを防ぐ「プロペシア、ザガーロ」

30代で薄毛になってしまった大きな原因がAGA(男性型脱毛症)です。

AGAになるとなぜ、「髪が抜けて」「生えてこない」状態になるのか・・・

もともと体内にある男性ホルモン(テストストロン)は、体内で5α還元酵素と結びつくと、ジヒドロテストステロンに変化してしまいます。
このジヒドロテストステロンは、毛周期(ヘアサイクル)を乱してします。

特に問題なのは、ジヒドロテストステロンが髪を成長させる「成長期」を極端に短くしてしまうことです。

「成長期」が短くなると、まだ成長していない細く短かな髪で「後退期」に移り、その細く短かな髪の状態で抜けてしまいます。

AGAになると、この「髪が成長する前に抜ける」悪循環になり、薄毛になってしまいます。

現在国が認めた薄毛治療薬「プロペシア、ザガーロ」は対AGAとして、体内でジヒドロテストステロンを作らないように、5α還元酵素を抑える薬です。


 

★髪を生やす「ミノキシジル」

「ミノキシジル」は血行を良くして髪(毛根)に多くの栄養を運ぶことで「髪を生やす」効果があります。

リアップ(主成分:ミノキシジル)を製造販売している大正製薬の研究データによると

「使用52週終了時では9割以上の方が発毛効果を実感している」といった検証結果があります。

使用開始52周で「軽度改善」「中等度改善」「著明改善」をあわせて、実に9割以上に改善があったとされています。

 

また発毛本数は

開始時と同一部位における毛髪数の変化を確認してみると

4週間後では1.4本
8週間後では19.0本
24週終了時は21.8本
となっています。

このようにミノキシジルは国が認めた「発毛剤」です。

薄毛治療薬のデメリット

★薬の継続使用による副作用

薬による薄毛治療で気になるのが薬の「副作用」です。

「抜け毛を止める」プロペシア、ザガーロには・・・
ED、精子減少、勃起不全、うつ症状などが報告されています。

「髪を生やす」ミノキシジルには・・・
むくみ、動悸、頭皮の痒み、かぶれなどが報告されています。

また薄毛治療は継続治療になります。

継続治療とは・・
例えば風邪をひいたら風邪薬を飲みますが、風邪が治れば薬の使用は中止しますよね。

ただ薄毛治療は継続的な治療のため、これからずっと薬を飲み続け無くてはいけません。

薬のおかげで、髪スカスカ部分に新しい「自分の髪が復活」した後もずっと薬を飲み続けなくては「増えた毛量」を維持・キープできません。

このため長期の薬の使用・服用による体への影響特に肝臓、腎臓も心配ですね。

薄毛治療薬に掛かる費用・値段はいくらくらい必要?

★薄毛治療にかかる「薬代金」:1ヵ月 約1万円~2万円

抜け毛を止める「プロペシア、ザガーロ」 1ヵ月 約7000円~

髪を生やす「ミノキシジル」 1ヵ月 約10000円~

薄毛治療には、薬代金以外にも「診察料」や「クリニックまでの往復交通費」が必要になります。

ただ、

「近所に薄毛専門クリニックがない」

「毎月かかるクリニックまでの交通費が高い、また通う時間がない」

「薄毛クリニックに行くこと自体が恥ずかしい」

このように感じる人も多いですね。

そこで、オンライン診療のAGA治療「髪のクリニックSeed」ならば、LINEのビデオ通話で

自宅に居ながらLINEのビデオ通話を使って「ドクターの診察、診療から薬の発送」までやってくれます。

これならば、わざわざ薄毛クリニックまで通わなくていいので

「恥ずかしくない」「めんどくさくない」「交通費がかからない」「再診料が無料」

ととても便利です。

また薬の価格も他のクリニックよりも安く設定されています。

遠隔診療方法 LINE(ライン)ビデオ通話
初診費用 3000円
再診費用 0円
血液検査費用(クリニックで受けた場合) 5000円
血液検査費用(クリニックで受けた場合) 6000円
プロペシア(1ヵ月) 6700円(最安値)
フィナステリド(1ヵ月) 4900円(最安値)
ザガーロ(1ヵ月) 8200円
デュタステリド(1ヵ月) 6900円(最安値)
ミノキシジル外用薬(1ヵ月) 9300円(最安値)
ミノキシジル内服薬(1ヵ月) 9300円(最安値)

・クリニック所在地
渋谷区渋谷2-8-2 荻津ビル5階

受付時間
月~日:10:00~19:00
休診日:不定休・祝日

★めちゃくちゃ便利!!
「薄毛クリニック行くことが恥ずかしい!面倒だ!時間がない!」そんなアナタには・・・
スマホ(LINE)だけで自宅までプロペシアやザガーロを届けてくれる!
結果的に薄毛治療約が安く手に入る!!
オンライン診療のAGA治療「髪のクリニックSeed」


 

でもやはり「ドクターと直接会って色々と相談したい」と思う人もいますね。

こんな場合は、全国に50ヵ所以上の提携クリニックがあるAGAスキンクリニックが便利です。

「初診料:5000円分無料」「血液検査費用:20000円無料」などのキャンペーンをよく行っているクリニックです。

また「抜け毛と止める医薬成分:フィナステリド」と「発毛させる医薬成分:ミノキシジル」が、1つの「薄毛治療薬」となっているオリジナル発毛薬「Rebirth」なども処方してくれます。

初診費用 5000円 ※無料キャンペーン有
再診費用 0円
血液検査費用 20000円 ※無料キャンペーン有
プロペシア(1ヵ月) 7000円(初回のみ4200円)
フィナステリド:FCI製(1ヵ月) 4800円(初回のみ半額キャンペーン有)
フィナステリド:ファイザー製(1ヵ月) 6000円(初回のみ3400円)
ザガーロ(1ヵ月) 8200円(初回のみ4800円)
オリジナル内服薬「Rebirth」
(フィナステリド+ミノキシジル)
14000円から22000円
オリジナル外用薬「Rebirth」
(フィナステリド+ミノキシジル)
14000円

・クリニック所在地
全国に50ヵ所以上


薄毛治療薬に向いているタイプとは?

手術が怖い人

自毛植毛は、唯一自分の髪を確実に復活させることができる薄毛の効果的な方法です。

ただ、やはり「いくら薄毛でも・・・手術はどうしも怖い」と言う人はいます。

薄毛治療は手術ではないので怖くありません。(国がその安全性を認めています)

薬を飲み続けることに抵抗がない人

薬を飲み続けること(副作用や継続使用による体への影響)に抵抗がある人はいます。

もしあなたが「薬を飲み続けること」に抵抗がないならば、薬による薄毛治療は有効的です。

まとめ:あなたに合った「髪を増やす方法」

あなたはどうやって「髪を増やしたい」ですか?

★「髪を確実に増やしたい」

短期間で髪を増やしたい・・・増毛

ゆっくり髪を増やしたい・・・自毛植毛

---------------------------

★「お金・費用が一番気になる」

結果的には一番安い、経済的・・・自毛植毛(継続的な費用は要らない、初回だけの出費)

月々の費用:1万円~2万円・・・増毛、薄毛治療(今後ずっと継続的に費用はかかる)

---------------------------

★「髪を増やしているのは、絶対にバレたくない」

NO.1・・・薄毛治療薬(薬を飲むだけ、他人には全くわからない)

NO.2・・・自毛植毛(自分の髪が徐々に生えるので他人にはわからない)

NO.3・・・増毛(増毛した髪を他人が触ればわかるかも・・でもあまり他人が自分の髪を触ることはないですが・・・)


★後悔しない自毛植毛の選び方は担当ドクターの経験値と症例数です
★自毛植毛手術症例数:4600件以上のドクターが施術するクリニック
親和クリニック


スヴェンソン:「増毛無料お試し体験」

アートネイチャー:「増毛無料お試し体験」

アデランス:「増毛無料お試し体験」

自分でメンテナンスができるなら
「貼る増毛:通信販売:かつら屋ドットコム」
(このサイトの増毛写真は、かつら屋ドットコム提供)


★めちゃくちゃ便利!!
「薄毛クリニック行くことが恥ずかしい!面倒だ!時間がない!」そんなアナタには・・・
スマホ(LINE)だけで自宅までプロペシアやザガーロを届けてくれる!
結果的に薄毛治療約が安く手に入る!!
オンライン診療のAGA治療「髪のクリニックSeed」

-増毛, 自毛植毛, 薄毛・ハゲの基礎知識, 薄毛治療薬プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル
-,

Copyright© 【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.