増毛

生え際やM字薄毛を復活させる!貼る・貼り付け増毛(増毛シート)なら一瞬で問題解決!

更新日:


「広くなったおでこを狭くしたい。」
「生え際をもっと下したい(下にしたい)」
「髪が抜けてしまったM字部分に髪が欲しい!」

薄毛がドンドン進行してくると、このような悩みが出てきますね。

このような悩みは、貼る・貼り付け増毛(増毛シート)なら一瞬で問題解決できます。

ところで・・・
貼る増毛、貼り付け増毛ってなに?

貼るタイプの増毛は髪の毛を剃らなくてはいけないの?

貼る増毛って生え際部分にすると自然なの?バレない?

よくお客様からこのような質問を受けます。

そんな貼る増毛、貼り付け増毛のメリットやデメリットについて薄毛業界で20年以上働いてきた管理人がご案内いたします。

「外れない!」だからこそ、バレない安心感
「定期定額制!」だからこそ、続けられる安心感
プロレスラーも愛用:スヴェンソン式増毛法

「貼り付け増毛」はなぜ自然に見えるのか?

毛が植えられた極薄の生地を頭皮に「密着させる」ので、生え際なども自然に見せることができる。

まずは下の動画をご覧ください。


(動画提供:かつら屋ドットコムさん)

上の動画では、「貼る増毛」を使って自然な生え際を再現しております。

下の動画(インスタグラム)も「貼る増毛」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Quiff & Coさん(@wearequiff)がシェアした投稿 -


「貼る増毛」」では、髪が植えられた極薄の生地を使い頭皮と「密着」させます。

⇩極薄の透明なシートに髪が植えられている

貼る増毛

⇩上の「透明な増毛シート」を腕に貼り付けた状態

貼る増毛 増毛シート

ご覧の通り「極薄のシート」を密着させて貼り付けると「実際に生えているような」状態を再現できます。

 

⇩貼る増毛ならば、髪が抜けてしまった生え際も自然に再現・復活できます。
増毛シート 貼る増毛 生え際

⇩わざと「薄い生え際」も再現できます。
増毛シート 貼る増毛 生え際

⇩貼る増毛の一部をわざとめくった(剥がした)状態

 

★貼り付け増毛 特徴+メリット

広くなったオデコを狭くできる。
生え際を下げることができる。

でこハゲ

一般的に、眉毛の上と生え際の間に「指が4本以上」入ると「オデコが広い」イメージになります。

 

⇩生え際の髪が抜けて広くなったおでこ
増毛シート 貼る増毛 生え際

⇩貼る増毛でおでこを狭くした。
増毛シート 貼る増毛 生え際

⇩貼る増毛の使用前後を比べると、
「オデコが狭くなった」ことがよくわかります。
増毛シート 貼る増毛 生え際

このように「貼る増毛」ならば簡単に広くなったオデコを狭くすることができます。

毛が抜けてしまった生え際・M字を復活できる。

⇩生え際・M字の髪が抜けてしまった状態「通称:M字ハゲ」
M字 増毛

⇩この両M字ハゲ部分(赤い三角部分)に貼る増毛で髪を復活・再現します。
M字 増毛

⇩M字ハゲ「右側」の増毛前後の状態
M字 増毛

⇩M字ハゲ「左側」の増毛前後の状態
M字 増毛

⇩M字ハゲ「全体:正面」の増毛前後の状態
M字 増毛
このように「貼る増毛」ならば、簡単に髪が抜けてしまったM字ハゲを復活・回復することができます。

★貼り付け増毛 デメリット

・「貼る部分」の髪の毛を「基本的には」剃ったり、刈り上げなくてはいけません。
薄いシートを貼るには、その部分を「剃った・刈り上げた」ほうが貼り付けやすいです。

「剃ったり・刈り上げ」ないと
・接着力が落ちてしまう。(簡単に外れるのではないかといった心配が出る。)
・シートを外す、剥がす際に自分の髪の毛(剃らなかった長めの毛)も抜けやすくなる。

 

簡単に外れない?剥がれてバレない?

増毛で一番心配なのは「バレないの?」ということでしょう。

バレる心配の一番が簡単に「外れる、剥がれる」ことでしょう。

そんな「簡単に外れる、剥がれる」心配がある人にはスヴェンソン式増毛法がおすすめです。

プロレスラーの諸橋晴也さんもこのスヴェンソン式増毛法を使用しながら激しいプロレスの試合をしています。

プロレスはご存知の通り試合中に飛ばされたり殴られたりと激しいスポーツです。

このような激しい試合中でもスヴェンソン式増毛法ならば外れることもなく安心です。

⇩諸橋晴也さん 増毛ビフォーアフター写真

⇩試合中の諸橋晴也さん
スヴェンソン式増毛法

⇩Youtube でもスヴェンソン式増毛法で戦う諸橋晴也さんをチェックできます。

「外れない!」だからこそ、バレない安心感
「定期定額制!」だからこそ、続けられる安心感
プロレスラーも愛用:スヴェンソン式増毛法

 

★貼り付け増毛 費用・料金

★年間約24万円月額で約2万円ほど必要

貼る増毛は強力な両面テープやボンドなどを使用すれば約1~2週間くらいは「付けっぱなし」で生活ができます。
もちろん使用したままお風呂やシャワーも大丈夫です。

しかし永遠に頭皮に貼りついているのではないので、定期的に増毛会やに「貼り替え作業:メンテナンス」のために通わなくてはいけません。

また貼る増毛の生地はとても薄く繊細なので破れたりすることもあり、これらの交換、修理のためにも定期的に増毛会社に通わなくてはいけません。

これらのメンテナンス費用として年間約24万円月額で約2万円ほど必要になります。

-------------

残念ですが薄毛は進行性なので、薄毛部分が広がればその分カバーする「貼る増毛」の大きさも広がり価格も上がってきます。

毎月支払いも段々と上がってくると心配ですね。

そこで、スヴェンソンとアデランスには、「定額制度」があり一定額で今後ずっとメンテナンスができるシステムがあります。

このような「定額制度」があれば薄毛が広がりそれによってドンドン支払いが上がり続けてしまうような心配がなく安心して使用できます。


 

スヴェンソン式増毛法

年間費制:マンスリー14

初年度費用:108000円
月額:19440円(カット・装着費用込み)

初年のみ月額:28440(カット・装着費用込み)

--------------------------------------

アデランス

年会費制:ヘアクラブ

月額:15,220円~

カット・装着費用
1回:5508円(年間:66096円)

月額:19818円(カット・装着費用込み)

---------------------------------

アートネイチャー
アートネイチャーは「使用頻度や面積によって維持費が変わる」とのことで費用は明確には提示していません。

この「定額制度」を利用することで「薄毛面積がドンドン広がっても、支払額が急に上がるような心配」は必要なく、安心して髪を増やすことができます。


 

慣れれば自分でも貼る増毛の脱着はできます。
自分でメンテナンスができるようになれば年間のメンテナンス費用ももっと安くなります。

 

 

人の感覚は皆違います。

★まずは「増毛」を実際に体験してみないと、その感覚はわかりません。

アデランス、アートネイチャーでは「増毛無料体験」を行っています。
増毛はその施術を受けるのに会社に通わなければいけません。
・通いやすさ
・サロンの清潔さ
・スタッフの対応、相性の良さ

このようなことは1社だけではわかりません。
色々な会社(営業所)を比べてから「貼る増毛」を考えましょう。

詳しくは下記公式サイトをご参照ください。
スヴェンソン:「増毛無料お試し体験」

アートネイチャー:「増毛無料お試し体験」

アデランス:「増毛無料お試し体験」

自分でメンテナンスができるなら
「貼る増毛:通信販売:かつら屋ドットコム」
(このサイトの増毛写真は、かつら屋ドットコム提供)

 

無料体験に行くと、以前はしつこく勧誘して無理やり契約させられることが多くありました。
しかし、現在では消費者庁や消費者センターの指導により、このような行為は大手の会社ではありません。
またインターネット、SNSの発達により、このような「しつこい勧誘」などをすればすぐにその会社は叩かれることになってしまいます。
安心して「増毛体験」をどうぞ・・

-増毛

Copyright© 【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.