増毛 自毛植毛

【つむじはげ】つむじが薄い!薄毛部分に【髪の毛1000本】増えるとこうなる!写真有り★

更新日:


普段は「ハゲてない!」と思っていても、鏡で自分の後ろ姿をみてハッとしたことはありませんか?

私は美容師として日々髪の毛を切っていますが、鏡で頭頂部を見せるとビックリされることがよくあります。

「こんなに頭頂部が薄くなっているなんて!!!」

「これじゃあ、つむじハゲじゃん!!」

自分では気付きにくい「つむじ部分の薄毛」

そこで薄くなった「つむじハゲ」に髪の毛1000本を増やしてみました。

頭頂部、つむじ部分の薄毛で悩まれているならば参考にしてみてください。

確実に髪が増える絶対的「安心感」
★自毛植毛手術症例数:4600件以上のドクターが施術するクリニック
親和クリニック

確実に【つむじはげ】を回復したい、髪を増やしたいなら「増毛」か「植毛」しかありません!!

自分ではわかりにくい、つむじハゲ
つむじハゲ つむじ薄い

つむじハゲ つむじ薄い

頭頂部だけが薄くなっているので、自分では「見えない」ので、つむじの薄毛はわかりにくいですね。

頭頂部・つむじ・分け目 増毛 10000本 

 

そこで、つむじハゲに髪の毛1000本を増やしてみました。
⇩つむじハゲ状態
つむじハゲ つむじ薄い つむじ薄毛

 

⇩上の状態でまず前半分に500本髪を増やしてみました。
頭頂部 つむじ 分け目 薄い 増毛

⇩後ろ半分にも500本 合計1000の髪の毛が増えた状態

頭頂部 つむじ 分け目 薄い 増毛

頭頂部 つむじ 分け目 薄い 増毛

どうですか?つむじハゲに髪の毛が1000本増えるとこれだけ「変われます!」

「外れない!」だからこそ、バレない安心感
「定期定額制!」だからこそ、続けられる安心感
プロレスラーも愛用:スヴェンソン式増毛法

薄毛治療薬ってどう?問題はないの?

今は薄毛専門クリニックでは「薄毛治療薬:プロペシア、ザガーロ、ミノキシジル」などがあり、薄毛を薬で「治そう」とする方法があります。
ここで重要なのは、薄毛治療薬は薄毛を「治そう」とするものであり、髪の毛が「絶対・確実にが生える」わけではないことです。

私は20年以上薄毛業界で働いてきました。

その薄毛現場で、薄毛治療薬で髪が実際に生えてきた人を見たことはあります。

ただ、その反対に薬では効果がなかった人も多く見ています。

薄毛治療薬の効果は、あくまでも「個人差」があります。

増毛、植毛には個人差はありません。

----------------

薬には必ず「副作用」があります。

プロペシアやザガーロには
・ED・精子減少・勃起不全・うつ などの副作用が報告されています。

ミノキシジルには
・動悸・めまい・低血圧・頭皮の炎症・頭皮の痒み などの副作用が報告されています。

また薄毛治療薬は飲み続ける、使い続けなくては効果が継続できません。
薬を今後ずっと服用、使用することで副作用の危険性はアップしますし、体への影響も増えてしまいます。

また薬の服用、使用を止めると元の薄毛に戻ってしまいます。

増毛、植毛には副作用はありません。

増毛のデメリット

・メンテナンス費用が継続的に掛かる

増毛は自分の髪の根元に、増毛用の髪を結び付けて髪を増やします。

⇩自分の髪の毛1本に「2本の毛」を結び、合計3本になった状態
アートネイチャー 増毛

⇩自分の髪の毛1本に「4本の毛」を結び、合計5本になった状態
アートネイチャー 増毛
このように「2本の倍数」で、髪を増やすことができます。

根本に結んだ「結び目」は自分の髪が伸びると、一緒に上がってきてしまいます。

そこで、上がってきた結び目を下げる(戻す)ためのメンテナンス費用が掛かってしまいます。

この下げる(戻す)費用は1本(1ヵ所)で約60円~100円程度掛かってきます。

----------

また結び付けた自分の髪が抜けしまえば、また別の髪に増毛しなくてはいけません。

このため、また新しい増毛が必要になります。

そこで増毛会社では1500本~2000本程度の「ロット販売・ロット本数契約」をしています。

増毛1000本の費用・値段(年間維持費)

・増毛の費用:1本約40円~60円
・1000本の増毛(髪の量)を維持するには約1500本~3000本の追加増毛が必要
・年間維持費:約13万円~16万円

人の髪は毎日約100本程度自然に抜けます。
この場合、増毛を結び付けた髪も一緒に抜けます。

そこで1000本の増毛(髪の量)を維持するためには、追加・別途として約1500本~3000本の増毛が必要になります。

各増毛会社の費用


スヴェンソン

・マイヘアプラス
基本料金 100ユニット(200本~400本)20000円 1本約100円

・マイヘアプラス10
1000ユニット(2000~6000本)160000円 1本約80円

・マイヘアプラス25
2500ユニット(5000~15000本)350000円 1本約70円

スヴェンソン:伸びた根本を下げる費用:1回6000円

アデランス

・バイタルEXネオ
1パッケージ 1500本 129600円~ 1本約86円
(伸びた根本は元に戻せないタイプ)

・バイタルEXマイクロリターン
1シート 3000本 138000円~ 1本約46円
(伸びた部分を元に戻せるタイプ)

アデランス:伸びた根本を下げる費用:60本(1チップ)につき 200円


アートネイチャー

アートネイチャーは「大きさやその人の使用頻度によって月に掛かる費用は異なる」とのことで、ハッキリした費用を提示してくれません。

植毛のデメリット

・担当ドクターの技量・技術力の差が出てくる。
手術後の「満足度」が全く変わってくる!!

あなたは仮に今から外科手術を受けなくてはいけない場合

・手術経験値豊富な熟練ドクター
・まだあまり経験値がないドクター

どちらのドクターに手術を担当してほしいですか?

私は間違えなく「手術経験値豊富な熟練ドクター」に手術をお願いします。

自毛植毛手術はとても繊細な手術です。

外科的な技術力と美容的な技術力の両方が必要な手術です。

残念ですが、あまり技術力がないドクターでは・・・

・生えてこない
・生えてはきたが、密度がなくスカスカ状態
・人形のような不自然な「一直線」の生え際になってしまった
・後頭部に大きな傷が残ってしまった

このような失敗(?)が起きてしまう可能性があります。

自毛植毛は外科手術です。
失敗してしまっても「元には戻せません!!」

自毛植毛手術は、費用だけでは判断せず、必ず「手術経験値豊富な熟練ドクター」に手術をお願いしてください。

関連記事植毛で失敗して後悔するパターン4つ!自毛植毛の名医の選び方【美容師監修】

 

植毛1000本の費用・値段

・約50万円~70万円が必要

自毛植毛で「本数」を数える際によく使われるコトバに「グラフト・株」があります。
一般的に人の毛根からは約2~3本の髪が生えています。
自毛植毛では、後頭部から摂取するこの毛根のことを「グラフト・株」と呼びます。

多くの植毛クリニックでは、「1グラフトを約2~2.5本」で計算しています。

そのため、1000本の自毛植毛には約400~500グラフトが必要となります。

植毛計算図:引用:親和クリニック

 

髪の毛 1000本 増毛

つむじはげ:植毛(移植)1000本
費用・価格:約50万円~70万円が必要

実は植毛が一番安い、薄毛回復・髪の毛を増やす方法だった!!

よく「自毛植毛って費用が高いんでしょ!」とお客様から聞かれます。

ちょっと待ってください。実は植毛が一番安い、薄毛回復・髪の毛を増やす方法になります。

先ほども書きましたが、増毛で1000本の毛量を維持するには年間約13万~16万円が掛かります。

また薄毛治療薬は平均すると1ヵ月約1~2万円、年間で約約12万円~36万円程度が必要と言われています。

 

また増毛と薄毛治療薬は、「一度増えた毛量を維持・キープする」には今後ずっとこのお金が掛かってしまいます。

しかし自毛植毛では「一度増えた毛量を維持・キープする」ための今後の追加費用・メンテナンス費用は必要ありません。

そこで、自毛植毛、増毛、薄毛治療薬を5年間続けた場合の「費用の差」を見ると・・・

(自毛植毛は1000本 約50万円~75万円で計算)

 

植毛 増毛 薄毛治療
1年目の費用 約50万円~75万円 約13万円~16万円 約12万~24万円
2年後のメンテナンス費用 0円 約13万円~16万円 約12万~24万円
3年後のメンテナンス費用 0円 約13万円~16万円 約12万~24万円
4年後のメンテナンス費用 0円 約13万円~16万円 約12万~24万円
5年後のメンテナンス費用 0円 約13万円~16万円 約12万~24万円
5年間でかかった費用 約50万円~75万円 約65万円~80万円  約60万円~120万円

このように自毛植毛、増毛、薄毛治療で5年間でかかった費用・料金を比べると

「自毛植毛が一番安い、経済的」な方法でした。

自毛植毛は1回の出費だけで「増えた毛量を維持できますが」増毛、薄毛治療は今後ずっと継続的にメンテナンス費用がかかります。

このように総合的にみると・・

自毛植毛は最初の費用・料金、出費は最初だけ少し高額ですが、長期的にみると「一番安く経済的に」髪を増やす方法でした。

 

結局 植毛、増毛、薄毛治療薬どれがいい!?

自毛植毛が向いているタイプ

・確実に自分の髪を生やしたい人

自毛植毛の最大の特徴・メリットは、確実に自分の髪を「欲しい部分に」生やせる・復活させることができることです。

確かに初期費用は他の増毛や薄毛治療薬と比較すると「一時的には必要」ですが、長期的にみると自毛植毛が「一番安上がりな髪を増やす方法」です。

その他自毛植毛のメリット

・増毛のように、メンテナンス費用が今後掛からない
・薄毛治療薬のような副作用がなく安心

増毛が向いているタイプ

・頭皮の手術はやはり怖い!と感じてしまう人

自毛植毛は1日・日帰りで、できる手術です。
しかし自毛植毛は、確実に髪は増えるのわかるが・・・やはり手術は怖い・・・と感じる人はおられます。

実際に現場でのお客様の声として「髪は絶対欲しいが、頭皮の手術まではチョット・・・」と言われる人もいました。

その他増毛のメリット
・植毛と比べると気軽にできる
・薄毛治療薬のような副作用がなく安心

薄毛治療薬が向いているタイプ

・あくまでも自分の髪の毛の復活を信じられる人
・副作用などはあまり気にならないタイプ


 

★後悔しない自毛植毛の選び方は担当ドクターの経験値と症例数です
★自毛植毛手術症例数:4600件以上のドクターが施術するクリニック
親和クリニック


 

「外れない!」だからこそ、バレない安心感
「定期定額制!」だからこそ、続けられる安心感
プロレスラーも愛用:スヴェンソン式増毛法


 

★めちゃくちゃ便利!!
「薄毛クリニック行くことが恥ずかしい!面倒だ!時間がない!」そんなアナタには・・・
スマホ(LINE)だけで自宅までプロペシアやザガーロを届けてくれる!
結果的に薄毛治療約が安く手に入る!!
オンライン診療のAGA治療「髪のクリニックSeed」

-増毛, 自毛植毛
-, , ,

Copyright© 【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.