自毛植毛

後頭部の毛を剃らない、刈り上げないで自毛植毛手術はできないの?★

更新日:


「自毛植毛ってどうするの?生えてくるの?」

「植毛する場合、後頭部は刈り上げなくちゃダメなの?」

「刈り上げた部分はどうなるの?カツラ(ヘアシート)を付けるってホント?」

「刈り上げない自毛植毛はないの?」

よくお客様から、このような自毛植毛の不安や疑問を聞かれます。

髪を増やしたけど・・・周囲にバレるのは嫌!

こんな不安がある方に・・・

薄毛業界(自毛植毛クリニック含む)で20年以上勤務約2万人の薄毛症状を見てきた、現役美容師が案内いたします。

ご参考にしてください。

★後悔しない自毛植毛の選び方は担当ドクターの経験値と症例数です
★自毛植毛手術症例数:4600件以上のドクターが施術するクリニック
親和クリニック

自毛植毛ってホントに生えるの?

髪が薄くなってきた人でも後頭部まで薄くなる人はあまりいません。

自毛植毛とは、この薄毛になりにくい後頭部周辺の髪(毛根)を薄くなった生え際や分け目に移植する手術です。

移植された毛根は、その部位で今後一生生え続けます。

日本皮膚科学会が発表した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 」でも自毛植毛は推奨度「B」となっており、その「生えてくる」といったエビデンス(証拠・確証)が示されています。
引用:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

自毛植毛の手術方法は大きく分けて2種類!
頭皮を「切らない」か「切る」かの違い!

切らない・メスを使わない植毛方法:FUE方式

切らない、メスを入れない 自毛手術 FUE方式
写真引用:親和クリニック

後頭部から(移植用の)毛を取る時に筒状の器具を使い、毛根1つ1つを切り取る。(吸い上げるイメージ)
このため、後頭部にはおおきな傷は残らない。
(筒状の小さな傷は残りますが、数か月で見た目は分からなくなります)


 

切る・メスを使う植毛方法:FUT方式
切る、メスを使う 自毛手術 FUT方式
写真引用:親和クリニック

後頭部から(移植用の)毛を取る時に頭皮を帯状に切り取り(ドナー)、その後ドナーから移植用の毛根を1つ1つ切り出す。
切り取られた後頭部のドナー部分は縫合します。(縫い合わせます)
このため後頭部には1本の傷跡が残ります。

経験値豊富の熟練した技術力のあるドクターならば、この1本の傷はとても細くきれいに縫合されるので、数か月でほぼ目立たなくなります。

ただあまり経験値がないドクターが縫合を行うと、傷が大きく残ってしまう場合があります。

関連記事:植毛クリニック・病院やドクターの選び方!自毛植毛で失敗して後悔しない方法がコレ!!

 

FUE方式では後頭部の一部の髪の毛を刈り上げる、剃らなければいけないの?

切らない自毛植毛・FUE方式では移植用毛根を摂取する際にほとんどのクリニックでは
「毛根を摂取しやすいようにするため」、後頭部の一部をバリカン等で剃ってしまいます。

このバリカン等で刈り上げる・剃る面積は植毛する本数によって変わります。

例えば・・
生え際を数センチ下ろす(植毛する)には約500グラフト(1000~1500本程度)が必要です。
この場合、後頭部の元々の髪の毛の密度によりますが、
縦の長さ:約4センチ 横の長さ:約8センチくらいで後頭部の一部を刈り上げ・剃らなければいけません。

刈り上げた部分の上の髪の毛が長ければ、(刈り上げた部分を)隠す事ができますが、
長さがないと、隠れずに目立ってしまい、自毛植毛手術を受けた事がバレバレになってしまいます。

刈り上げた・剃った部分はカツラ(ヘアーシート)で隠す。

一般的には自毛植毛した事がバレないように刈り上げた・剃った部分はヘアーシート(髪の毛が植えられた四角いシート)を使います。
使用期間は約1~2ヶ月程度です。

ヘアーシートは基本的に「上側:刈り上げた後頭部の上部分」だけを縫い付けるので、シャンプーも簡単にできます。

問題なのは、このヘアシートです。

クリニックでは「大丈夫ですよ」と言われますが、やはり多くの人が「そんなの付けたら、植毛したのがバレるのでは?」と不安に感じるようです。

実際に私も現場にて技術者としてカツラ(ヘアーシート)を扱っている美容師ですが、
ヘアーシートを使用すると、後頭部の刈り上げ部分をきれいに隠すことができます。

しかし「刈り上げる、剃ること」自体に嫌悪感がある人がおられるのも事実です。

刈り上げない、ヘアーシートを使わないFUE方式もあります。

 

後頭部の一部を刈上がる・剃る理由

・毛根を摂取しやすい為
自毛植毛手術は自分の毛根(細胞)を移植する外科手術です。
細胞は時間が立つ毎に劣化するので、手術のスピートは発毛率・定着率を大きく左右します。
このため「毛根を素早く摂取しやすいように」後頭部の一部を一般的には刈り上げます。

ヘアーシートを使用しないFUE方式は担当ドクターの「熟練した技術」と「手間」が必要

後頭部の一部を刈り上げず、剃らないで移植用毛根を摂取することは、可能です。
ただそれには1株ずつ摂取する毛根部の髪の毛を切りながら、素早くきれいに移植用毛根を取らなければいけないので
担当ドクターの「熟練した技術」と「手間」 が必要です。

このため刈り上げない、剃らないFUE方式の料金は「剃るFUE方式」の約1.5~2倍の料金設定です。

★一般的な自毛植毛料金(後頭部の毛の密度等によっても料金は異なります。)

刈り上げるFUE方式  :1株約1000円から1200円

刈り上げないFUE方式 :1株約1700円から2000円

*1株(毛包・グラフト)に平均して1本から3本程度の毛があります。

*生え際のラインを1センチ弱下ろすのに約1000本(500から700グラフト)が必要と言われています。

バレない!!「刈り上げない、剃らないFUE方式」を行っているクリニック+料金

経験値豊富、症例数が多いドクターがいる自毛植毛クリニック

親和クリニック

(音田正光ドクター 滝田 賢一ドクター)

・1000グラフト(約2500本)

刈り上げるFUE方式の場合:  120万円
刈り上げないFUE方式の場合: 200万円

クリニック所在地:東京 大阪 名古屋 福岡
公式ホームページはこちら↓↓
https://shinwa-clinic.jp


 

アスク井上クリニック
(井上浩一ドクター)

・1000グラフト(約2500本)

刈り上げるFUE方式の場合:  1165000円
刈り上げないFUE方式の場合: 1885000円

クリニック所在地:東京新宿
公式ホームページはこちら↓↓
https://asc-cl.jp


 

ヨコ美クリニック
(今川 賢一郎ドクター)

・1000グラフト(約2500本)

刈り上げるFUE方式の場合:  90万円
刈り上げないFUT方式の場合: 60万円

クリニック所在地:横浜

公式ホームページはこちら↓↓
http://www.yokobikai.or.jp/

 

切る自毛植毛・FUT方式の選択

「後頭部の毛は刈り上げたくない」と思われるならば、「切る自毛植毛・FUT方式」の選択もあります。

ただ、「切る自毛植毛・FUT方式」を選ぶならば、必ず経験値豊富な熟練ドクターに手術を担当してもらわなければ、あとでエライ目に合うかもしれません!!!

「切る自毛植毛・FUT方式」は、移植用の毛(毛根)を摂取する際に頭皮を帯状に切り取り、その後その部位を後縫い合わせるので後頭部に「1本の線上の傷」が残ります。

熟練した技術があるドクターが縫合手術そすれば、この線上の傷はほとんど目立たず、手術数か月後には多少刈り上げてもわからない程度になります。

ただ技術力のないドクターが行うと、後頭部に幅約1センチ位の「目立つ傷」になってしまう危険性があります。

現在では多くのクリニックが主にFUE方式(切らない植毛)を行っており、FUT方式を行っているクリニックは少なくなっていますが、

どうしても「刈り上げが嫌だ」と感じられるならばFUT方式も選択肢のひとつです。

ただFUT方式を選ばれるならば、必ず必ず熟練した技術力のあるドクターにお願いしてください。

 

経験値豊富・技術力が高い医師・ドクターが手術を担当してくれる「自毛植毛クリニック」

★親和クリニック

・音田正光ドクター
・FUSS方式(FUT方式の一種)症例数1000以上
・FUE方式症例数 2000以上
・1回の手術で5000グラフト(約13000本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:東京 大阪 名古屋 福岡

公式ホームページはこちら↓↓↓
https://shinwa-clinic.jp

 


 

★親和クリニック

滝田 賢一ドクター
・4年間で800症例以上
・1回の手術で5000グラフト(約13000本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:東京 大阪 名古屋 福岡

公式ホームページはこちら↓↓↓
https://shinwa-clinic.jp

 


 

★アスク井上クリニック

井上浩一ドクター
・4200件の症例数
・1回の手術で4000グラフト(約10000本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:東京

公式ホームページはこちら↓↓↓
https://asc-cl.jp

 


ご注意点:最近「クリニックの症例数NO.1」などと宣伝しているクリニックもあります。
実はこれら「クリニックの症例数」は、上記でご案内したレジェンドドクターが所属していた時代の「各ドクターの症例数が加算」されている場合があります。


★ヨコ美クリニック

・今川 賢一郎ドクター
・日本の自毛植毛のパイオニア的存在
・15000症例 年間500~600件の手術回数
・1回の手術で3000グラフト(約7500本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:横浜

公式ホームページはこちら↓↓↓
http://www.yokobikai.or.jp

-自毛植毛
-, , ,

Copyright© 【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.