薄毛対策・薄毛ニュース 髪の毛を増やす方法

自毛植毛の失敗!デメリットは何!?植毛で後悔しないクリニックの選び方【薄毛業界美容師監修】

投稿日:


自毛植毛で失敗すると、どうなる!??

・生えてこない(最悪パターン)

・生えてはきたが、密度がなく「髪の毛スカスカ状態」

・不自然な髪の流れ、生え際になってしまった

せっかっく植毛したのに、こんな結果は納得いかないですよね!!

なぜこのような失敗が起きてしまったのか?

植毛で後悔しないクリニックの選び方とは・・・?

薄毛業界(自毛植毛クリニック含む)で20年以上美容師として働いてきた管理人が自毛植毛の不安点「失敗したらどうなる?」「後悔しないクリニックの選び方」をご案内いたします。

なぜ自毛植毛で失敗する事例が起きるのか?

★植毛担当医師の経験不足が一番の失敗する原因

皮膚科学会も「条件付き」で自毛植毛の有効性を認めています。

日本皮膚科学会もその学会発表内で「自毛植毛の薄毛に対する有効性」を認めています。

その内容は、日本皮膚科学会が発表した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」内に記載されています。

引用:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

またガイドライン内には
自毛植毛術は 82.5%以上という高い生着率が得られる」とも記載されています。

但し、そのガイドラインには「条件が記載」されています。

その条件とは・・・
十分な経験と技術を有する医師が施術する場合に限り.男性型脱毛症には自毛植毛術を行うよう勧める」

この内容からわかること、
植毛で「気をつけなくては後悔するかもしれないポイント」は

あまり経験値がなく、技術力もない医師が植毛を担当すると
・生着率(生えてくる確率)は、段々減ってくる。
・生えてこない確率が増えてくる
ということです。

 

失敗!?後悔した!納得いかない植毛手術 パターン3つ

生えてこなかった

▼毛根に傷がつくと「生えてきません!」

自毛植毛は後頭部周辺の髪(毛根)を、筒状の機材で切り出し、その毛根を髪が薄くなった部分に移植・植毛します。

移植された毛根からは、今後ずっと髪が生え続けます。

この毛根を切り出す作業はとても繊細な技術力が必要です。

あまり経験値がなく、技術力もない医師の場合、毛根を切り出す際に(毛根を)傷つける確率が高くなってしまいます。

一度傷ついてしまった毛根は、移植・植毛されても「髪は生えてきません」

密度がなく「スカスカ」で生えてきた

▼技術力がないと、高密度で植毛できない!
▼極細の筒状の機材が必要

薄毛でない成人の髪の密度・毛量は「1平方センチに200本~250本」と言われています。
これだけの毛量があれば高密度「フサフサ」に見えます。

⇩「1平方センチに200本~」の生え際
髪の密度 植毛 失敗 密度ない

⇩「1平方センチに200本~」あれば、前髪もフサフサ
髪の密度 植毛 失敗 スカスカ


 

移植用の毛根を切りだす際と、薄くなった部分に移植する際には「筒状の機材(パンチブレード)」を使用します。

この「筒状の機材」の直径が小さければ「高密度」で移植・植毛が可能です。

業界最小:直径0.6mmの筒状の機材(パンチブレード)を使用しているクリニック
親和クリニック

アスク井上クリニック

------------------------

経験値豊富な技術力の高い医師が、この極細の筒状の機材を使用すると、高密度「1平方センチに200本以上」の植毛が可能です。

問題なのは、経験値不足+技術力が高くない医師では低密度「1平方センチに約50本~75本」の植毛になってしまいます。

⇩低密度「1平方センチに約50本~75本」の生え際

髪の毛 スカスカ 植毛 失敗 密度

⇩「1平方センチに約50本~75本」では前髪もスカスカ!!
髪の毛 スカスカ 植毛 失敗 密度

⇩1平方センチに「約50本~75本」と「200本~」を比べてみると・・
髪の密度 植毛 密度

せっかく植毛をしても、生えてきた髪の密度がなく(低密度)スカスカだったら、後悔する可能性「大」ですね。

不自然な「髪の流れ」「生え際」になった

▼経験値がないと、出来上がりが想像できない!

髪の毛の「流れ・クセ」は人それぞれです。
またこの髪の毛の「流れ・クセ」は頭皮上でもバラバラです。

この「髪の流れ・クセ」がわかるには必ず経験値が必要です。

「髪の流れ・クセ」がわからずに移植・植毛すると、生えてくる「髪の流れ」はバラバラになり不自然な仕上がり・結果になってしまいます。

-------------------

自毛植毛には経験値からくる「美容的な技術力」も必要です。

経験不足で「美容的な技術力も低い」医師の場合、仕上がりの状態が想像できないのか、生え際に目いっぱい植毛してしまう傾向があります。

こうなると仕上りは「人形のような一直線」で不自然な生え際ラインになってしまいます。

⇩人形の生え際

このような「生え際」になってしまうと・・・嫌ですよね!

-------------------

経験豊富+美容的技術力の高い医師ならば、仕上がりが想像できるので、自然な「髪の流れ」「生え際」を作る・再生することができます。


 

最近は、色々なクリニック・病院でも自毛植毛を行っています。

この中には「とても安い植毛費用!!」を前面に推しているクリニックもあります。

植毛は外科的な手術です。

仮に失敗すると「元には戻りません!戻せません!」

後悔しない自毛植毛クリニックを選ぶなら
・費用や価格だけでは絶対に選ばず
(失敗すると元には戻せません)

・経験値豊富な技術力の高いクリニック
で必ず手術を受けてください。

 

後悔しない最大のポイント!
極細径パンチブレード使用+経験値豊富なドクターがいる自毛植毛クリニック

★親和クリニック

・音田正光ドクター
・植毛症例数:3000件以上の経験値
・1回の手術で5000グラフト(約13000本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:東京 大阪 名古屋 福岡

公式ホームページはこちら↓↓↓
https://shinwa-clinic.jp

 


 

★親和クリニック

滝田 賢一ドクター
・4年間で800症例以上
・1回の手術で5000グラフト(約13000本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:東京 大阪 名古屋 福岡

公式ホームページはこちら↓↓↓
https://shinwa-clinic.jp

 


 

★アスク井上クリニック

井上浩一ドクター
・4200件の症例数
・1回の手術で4000グラフト(約10000本)の移植手術ができるドクター

クリニック所在地:東京

公式ホームページはこちら↓↓↓
https://asc-cl.jp

----------------------------

関連記事:

植毛のデメリット!費用が高い!?実は植毛が一番安い「髪を増やす方法」だった!?

後頭部の毛を剃らない、刈り上げないで自毛植毛手術はできないの?

-薄毛対策・薄毛ニュース, 髪の毛を増やす方法
-, , ,

Copyright© 【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.