薄毛業界で20年以上美容師働く管理人が監修・提案する「髪の毛を増やす方法」

【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ

増毛

頭頂部・つむじ・分け目の薄毛に1000本増毛してみた!【増える段階画像あり】

投稿日:

「頭頂部・つむじ・分け目の薄毛!」これって自分では気がつかない場合が多いんですよね。

私は美容師です。カットの最中にお客様に鏡で「頭頂部・つむじ・分け目」を見せると自分の薄毛具合に「エっと」ビックリされる人が多いです。

また最近のエレベータには防犯カメラがあり、自分の姿を「上から」見せられ、その「頭頂部・つむじ・分け目の薄毛」に気付く人も多いですね。

気が付かないうちに、広がってしまった頭頂部周辺の薄毛。

怖いのは「頭頂部・つむじ・分け目」の薄毛に気が付ていいないのは自分だけで、他人からは「後ろ姿」をみられたときに頭頂部・ツムジの薄毛がバレバレ状態だったことでしょう。

そこで「頭頂部・つむじ・分け目の薄毛」に増毛を1000本してみました。

でも・・・

「1000本の増毛でどれだけ変わるの?」

「増毛にいくらくらいかかるの?維持費はどれくらい?」

「増毛の限界 薄毛が進行したらどうなるの?」

このような「増毛」に関する不安や疑問はたくさん出てきますね。

そこで・・・

このような不安、疑問に【薄毛のプロ】薄毛業界で20年以上美容師として働いてきた管理人が答えます。

最後まで見たうえで、「頭頂部・つむじ・分け目の薄毛」の悩みを解消してみてください。

 

髪の毛1000本ってどれくらいあるの?

「髪の毛1000本!」って言われても、どれくらいの量(毛量)はなかなかイメージがつかないですよね。

コレがが増毛に使用する「髪の毛1000本」です。
500本の束×2本で1000本です。
増毛 10000本 髪の毛 1000本
横の1円玉と比較してみてください。

束の状態だとまだイメージが湧きにくいと思いますので、毛束をバラバラにしてみました。

⇩毛束をバラバラに広げてみた状態
増毛 10000本 髪の毛 1000本

このようになると、「髪の毛1000本!」のイメージもわかっていただけるでしょう。

それでは、この「髪の毛1000本」を薄毛になってしまった「頭頂部・つむじ・分け目」に増毛していきます。

 

増毛1000本を「頭頂部・つむじ・分け目」にしてみたら、これだけ増えた!変わった!

「頭頂部・つむじ・分け目」が薄くなった状態:正面から見ても「薄毛」には気付かない!
頭頂部・つむじ・分け目 増毛 10000本 

前から見ると自分では「薄毛」に気が付かない!
でも後ろから人に見られるとシッカリ「頭頂部・つむじ・分け目」がハゲてきている!

増毛ってどうするの

増毛は一般的な「結び付け増毛:結ぶ増毛」になります。

自分の髪の毛1本に増毛用の毛を結んでいきます。

⇩自分の髪1本に「2本」の増毛用の毛を結び合計「3本」になった状態。
アートネイチャー 増毛

⇩自分の髪1本に「4本」の増毛用の毛を結び合計「5本」になった状態。
アートネイチャー 増毛

⇩自分の髪1本に「6本」の増毛用の毛を結び合計「7本」になった状態。
アートネイチャー 増毛

このように「2の倍数」で増毛用の毛を自分の髪の根本に結びつけながら髪を増やしていきます。

それでは、この「結び付け増毛:結ぶ増毛」で先ほどの頭頂部の薄毛に増毛していきます。

 

増毛範囲は写真の「赤い四角形部分」
面積は縦約8センチ、幅約3センチ位の面積に「1000本」増毛します
頭頂部 薄い

 

⇩まずは「前半分 赤い四角形部分」に500本増毛します。
頭頂部 つむじ 分け目 薄い 増毛

 

前半分に500本増毛した状態
頭頂部 つむじ 分け目 薄い 増毛

 

残り500本を「後ろ半分」に増毛 全体に1000本増毛した状態
頭頂部 つむじ 分け目 薄い 増毛

 

薄くなった頭頂部・つむじ・分け目に1000本増毛
頭頂部 つむじ 分け目 薄い 増毛

どうですか、薄くなってしまった「頭頂部・つむじ・分け目」に1000本増毛するとこれだけ「髪が増えます」

 

増毛1000本の費用はいくらくらい?維持費はどれくらい必要なの

★年間約13万円~16万円が掛かる。
増毛1本の費用は約40円~60円

根本に結んだ「増毛の結び目」は髪が伸びるのと同時に段々上に上がってきます。

この上がってきた「結び目」を再度根元に下すメンテナンス作業が必要になります。

この上がってきた根元を下げるメンテナンス作業にも1ヶ所20円~30円くらい掛かってきます。

---------------

★1000本の増毛の毛量を維持するには、1500本~3000本の追加増毛が必要になります。

一般的に人の髪は毎日100本くらい抜けます。

その際に結び付けた増毛も一緒に取れてしまいます。

そのため1000本で出来上がった毛量を維持・キープするには追加で1500本~3000本の増毛が必要になります。

この費用が年間で約13万円~16万円必要になってきます。

 

増毛会社の「結び付け増毛:結ぶ増毛」の費用はどれくらい?

増毛会社によって多少異なりますが、増毛1本の費用は約40円から100円程度です。


スヴェンソン

・マイヘアプラス
基本料金 100ユニット(200本~400本)20000円 1本約100円

・マイヘアプラス10
1000ユニット(2000~6000本)160000円 1本約80円

・マイヘアプラス25
2500ユニット(5000~15000本)350000円 1本約70円

スヴェンソン:伸びた根本を下げる費用:1回6000円

アデランス

・バイタルEXネオ
1パッケージ 1500本 129600円~ 1本約86円
(伸びた根本は元に戻せないタイプ)

・バイタルEXマイクロリターン
1シート 3000本 138000円~ 1本約46円
(伸びた部分を元に戻せるタイプ)

アデランス:伸びた根本を下げる費用:60本(1チップ)につき 200円


アートネイチャー

アートネイチャーは「大きさやその人の使用頻度によって月に掛かる費用は異なる」とのことで、ハッキリした費用を提示してくれません。

 

増毛のメリット&デメリット

増毛のメリット

髪の毛を増やす方法としては、増毛以外には「薄毛治療薬:プロペシア、ミノキシジルなど」や「自毛植毛」などがあります。

増毛のメリット

・安全、安心である(薄毛治療薬には副作用や、長期の薬使用による体への影響がある)

・100%確実に短時間で髪が増える(薄毛治療薬では髪が生える・増える確率は100%ではない)

・怖くない
(自毛植毛も安全で確実に髪は生えるが、やはり「頭の手術」のため怖がるひとは多いです。)

・育毛剤との併用も大丈夫

また自分髪に結びつけるので

・自然感がある。見た目が自然

・水泳やお風呂、サウナなども問題ない

 

増毛のデメリット

★増毛会社に通わなくてはいけない。

伸びてきた根本の「結び目」を下したりする作業が必要になるので、今後増毛会社に通わなくてはいけない。

★抜け毛を止めるものではない

増毛は「髪を増やせる」が、抜け毛を止めるものではありません。

抜け毛を止めなくては、追加の増毛も増えてしまいます。

また、結んだ自分の髪も抜けやすくなるので、これも追加の増毛を増やしてしまう原因になります。

そこで、増毛をしながら育毛剤を使用する人も多いです。

あまり副作用が気にならないならば、薄毛治療薬(プロペシアやミノキシジルなど)の使用も有効的です。

詳しくは「前髪スカスカ、M字ハゲ対策はプロペシアやリアップ?それとも育毛剤?」をご覧ください

増毛って自然なの?運動で取れたりしないの?

★スヴェンソンならば、プロレスをしても大丈夫

よくお客さんから「増毛って自然に見えるの?簡単に取れて増毛してるのがバレない?」と聞かれます。

そんな不安があるならば、スヴェンソン式増毛法が一番安心です。

プロレスラー諸橋晴也さんはなんと「試合中も増毛中」です。

 

プロレスラー諸橋晴也さんの「増毛前後」の写真

どうですか、増毛後も自然に見えますね。

 

試合中の諸橋晴也さん

こんな激しい試合でも増毛が取れる、バレることはありません。

 

動画でも「試合中も増毛中」プロレスラー諸橋晴也さんの勇士をご覧ください。

⇨プロレスラーも使用中:
安心感抜群:スヴェンソン式増毛法

 

増毛する髪(結びつける髪)が無くなった! 「貼る増毛」で髪を増やす

結ぶ増毛には必ず「結びつける自分の髪」が必要です。

そのため「結ぶ自分の髪が無くなる」と結ぶ増毛はできません。

「じゃあ どうやって増毛で髪を増やすの?」

 

そんな場合は「貼る増毛」ならば、数秒で髪を増やすことができます。

抜け毛が増え「薄毛面積」が広くなっても「貼る増毛」ならば簡単にカバーできます。

 

「貼る増毛」ってどんなもの? 自然に見えるの?

★「貼る増毛」ならば、薄くなった生え際も復活できる

貼る増毛とは・・・
髪を植えた薄いレース生地や透明な人工皮膚を直接、「髪が無くなった」頭皮に貼ることで髪を増やします。

 

⇩透明なシートに髪が植えられた「貼る増毛」
貼る増毛

⇩貼る増毛を腕に貼ってみた

ほとんど、透明なシートと皮膚の「境目」はわからない状態です。

 

このような貼る増毛ならば、薄くなった生え際もキレイに再現でします。

⇩貼る増毛で再現した生え際
生え際 薄い

⇩貼る増毛ならば、わざと「薄く生え際を復活」させることもできます。
貼る増毛 生え際 薄い

⇩わざと「貼る増毛」の一部をめくった状態

⇩動画で、貼る増毛の「生え際の再現力」をお確かめください。

動画提供:かつら屋ドットコムさん

このような「貼る増毛」ならば、結ぶ自分の髪が無くなった分部や、広くなってしまった「大きな薄毛面積」で数秒で簡単に「髪を増やす」ことができます。

貼る増毛の費用はどれくらい?

★月額で約2万円ほど掛かります(年間約24万円)
(貼る面積によって金額・費用も変わります)

スヴェンソン

年間費制:マンスリー14

初年度費用:108000円
月額:19440円(カット・装着費用込み)

初年のみ月額:28440(カット・装着費用込み)

--------------------------------------

アデランス

年会費制:ヘアクラブ

月額:15,220円~

カット・装着費用
1回:5508円(年間:66096円)

月額:19818円(カット・装着費用込み)

 

---------------------------------


アートネイチャー

アートネイチャーは問い合わせたところ「使用頻度や面積によって月に掛かる費用は異なる」とのことで費用は明確には提示してくれませんでした。

まとめ

人から後ろ姿を見られると「薄毛・ハゲ」がバレバレ状態!
自分では気付かない場合が多い「頭頂部・つむじ・分け目の薄毛」

このような「頭頂部・つむじ・分け目の薄毛」に結びつけ増毛・結ぶ増毛を1000本するとキレイに髪を増やすことができました。

・1000本の毛量を維持するには追加で約1500本~3000本の増毛が必要

・増毛1本の費用は約40円~60円

・その費用は年間約13万円~16万円が掛かる。

「でも増毛ってバレない、すぐに剥がれたりしない?」

そんな不安があるならば・・・

⇨プロレスラーも使用中:
安心感抜群:スヴェンソン式増毛法

★結ぶ髪が無くなって、薄毛面積が広がってしまうと・・・「貼る増毛」

貼る増毛ならば・・・

・数秒で多くの髪を増やすことができる

・薄くなってしまった生え際も自然に復活できる

・貼る増毛の費用は(面積にもよりますが)年間約24万円くらい掛かる

------------------------------------

各増毛会社では「増毛無料体験」や「増毛1000本○○円キャンペーン!(大体1万円前後ですね)」を行っています。

増毛のイメージも人によってもバラバラです。

100本の増毛でも「スゴイ増えた!!」と驚かれる人も多いです。

反対に「1000本では全く足らない!!」と感じる人もいました。

「増毛体験」は無料です。

損をすることは全くありません。

薄毛で悩まれているならば、一度「増毛無料体験」を経験してみてください。

動き出した人だけが、「薄毛の悩み」から解放されます。

動かなければずっと「薄毛の悩み」から抜け出せません・・・

-------------

各増毛無料体験

スヴェンソン式増毛法:「増毛無料体験」


アートネイチャー:「増毛無料体験」

-増毛
-, ,

Copyright© 【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.