薄毛業界で20年以上美容師働く管理人が監修・提案する「髪の毛を増やす方法」

【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ

増毛

★生え際やM字薄毛を復活させる!貼る・貼り付け増毛(増毛シート)なら一瞬で問題解決!

投稿日:

貼る増毛、貼り付け増毛ってなに?

貼るタイプの増毛は髪の毛を剃らなくてはいけないの?

貼る増毛って生え際部分にすると自然なの?バレない?

よくお客様からこのような質問を受けます。

そんな貼る増毛、貼り付け増毛のメリットやデメリットについて薄毛業界で20年以上働いてきた管理人がご案内いたします。

「貼り付け増毛」と「カツラ」の違いは何?

通常のカツラは「被る・かぶる」イメージですが、
「貼り付けるタイプ」の増毛は頭皮に直接頭皮に張り付ける「密着型カツラ」とも言えます。

ただやはり「カツラ」といったコトバにはあまり良いイメージがないので、
「貼り付け増毛」はカツラではない、と広告を出している会社は多いです。

貼り付け増毛は見た目がとても自然。

バレないカツラは作れるの?でも書いていますが、
見た目が自然なカツラの重要な要素のひとつが
「カツラのベース、と頭皮の密着度」です。
密着度がないと、カツラはいかにも「被っている、帽子のように乗っかているような」不自然さが出てしまいます。

★貼り付け増毛 特徴+メリット

貼る 貼り付け 増毛 生え際

・薄い透明な人工皮膚やレース生地に、人毛や人工毛を植えた「シート」を、髪が薄くなった部分に貼り付けます。

貼る 貼り付け 増毛 生え際

 貼る 貼り付け 増毛 生え際

・これにより、生え際部分も自然に見せられる状態を作ることができます。

・「結びつけ増毛」をするための自分の毛が、薄毛の進行でなくなってしまった状態でも増毛ができる。

・特殊な接着剤や強力な両面テープを使用して貼り付けるので、1~2週間程度は「つけたままの状態」がキープできる。
プールや水泳も大丈夫。

・「生え際が自然で強力に貼り付けているので」前からの強風でも気にならない。
(通常のカツラユーザーにとって、前からの強風は天敵です。)

★貼り付け増毛 デメリット

・「貼る部分」の髪の毛を剃らなければいけない。
薄いシートを貼るには、その部分を「剃らなければ」貼り付けが困難です。
髪の毛を剃らなくても、大丈夫ですが、
・接着力が落ちてしまう。(簡単に外れるのではないかといった心配が出る。)
・シートを外す、剥がす際に自分の髪の毛(剃らなかった長めの毛)も抜きやすい。

・透明のシートはとても「薄い」ので耐久性が低い。
乱暴に扱うとすぐに破れてしまいます。

★貼り付け増毛 費用・料金

貼り付けタイプの増毛は会社によって「呼び名」は違います。
アデランスでは「ヘアパーフェクト」、アートネイチャーでは「ヘアーフォーライフ」などといった商品名になっています。
費用・料金は貼り付ける面積等で大きく変化します。
またデリケートな(破れやすい)商品であるので、数ヶ月での「使い捨て」がメインになるので
月々に必要な費用・料金は「約2万~3万円程度」になります。

人の感覚は皆違います。

★まずは「増毛」を実際に体験してみないと、その感覚はわかりません。

アデランス、アートネイチャーでは「増毛無料体験」を行っています。
増毛はその施術を受けるのに会社に通わなければいけません。
・通いやすさ
・サロンの清潔さ
・スタッフの対応、相性の良さ

このようなことは1社だけではわかりません。
両方の会社(営業所)を比べてから「結びつけ増毛」を考えましょう。

詳しくは下記公式サイトをご参照ください。

アートネイチャー:増毛お試し体験


アデランス:増毛お試し体験

また通販タイプの貼り付け増毛を販売している会社もあります。

生え際が見せられるカツラ¥35000:かつら屋ドットコム

無料体験に行くと、以前はしつこく勧誘して無理やり契約させられることが多くありました。
しかし、現在では消費者庁や消費者センターの指導により、このような行為は大手の会社ではありません。
またインターネット、SNSの発達により、このような「しつこい勧誘」などをすればすぐにその会社は叩かれることになってしまいます。
安心して「増毛体験」をどうぞ・・

-増毛

Copyright© 【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.