薄毛業界で20年以上美容師働く管理人が監修・提案する「髪の毛を増やす方法」

【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ

自毛植毛

後頭部の毛を剃らない、刈り上げないで自毛植毛手術はできないの?

投稿日:

FUE方式では後頭部の一部の髪の毛を、刈り上げる、剃らなければいけないの?

切らない自毛植毛・FUE方式では移植用毛根を摂取する際にほとんどのクリニックでは
「毛根を摂取しやすいようにするため」、後頭部の一部をバリカン等で剃ってしまいます。

このバリカン等で刈り上げる・剃る面積は植毛する本数によって変わります。
例えば・・
生え際を数センチ下ろす(植毛する)には約500グラフト(1000~1500本程度)が必要です。
この場合、後頭部の元々の髪の毛の密度によりますが、
縦の長さ:約4センチ 横の長さ:約8センチくらいで後頭部の一部を刈り上げ・剃らなければいけません。

刈り上げた部分の上の髪の毛が長ければ、(刈り上げた部分を)隠す事ができますが、
長さがないと、隠れずに目立ってしまい、自毛植毛手術を受けた事がバレバレになってしまいます。

刈り上げた・剃った部分はカツラ(ヘアーシート)で隠す。

一般的には自毛植毛した事がバレないように刈り上げた・剃った部分はカツラ(ヘアーシート)を使います。
使用期間は約1~2ヶ月程度です。
刈り上げた・剃った部分の髪の毛が伸びるまでカツラ(ヘアーシート)を使用します。

刈り上げない・剃らない。カツラを使用しないFUE方式もある。

「カツラ(ヘアーシート)の使用は嫌だ」
基本的に自毛植毛手術を受けようとする人は
カツラなど付けたくないので自毛植毛を選んだ人が殆どです。

後頭部の一部を刈上がる・剃る理由

・毛根を摂取しやすい為
自毛植毛手術は自分の毛根(細胞)を移植する外科手術です。
細胞は時間が立つ毎に劣化するので、手術のスピートは発毛率・定着率を大きく左右します。
このため「毛根を素早く摂取しやすいように」後頭部の一部を一般的には刈り上げます。

カツラを使用しないFUE方式は担当ドクターの「熟練した技術」と「手間」が必要

後頭部の一部を刈り上げず、剃らないで移植用毛根を摂取することは、可能です。
ただそれには1株ずつ摂取する毛根部の髪の毛を切りながら、素早くきれいに移植用毛根を取らなければいけないので
担当ドクターの「熟練した技術」と「手間」 が必要です。

このため刈り上げない、剃らないFUE方式の料金は「剃るFUE方式」の約1.5~2倍の料金設定です。

「刈り上げない、剃らないFUE方式」を行っているクリニック+料金

親和クリニック
(音田正光ドクター 滝田 賢一ドクター)
・1000グラフト(約2500本)
刈り上げるFUE方式の場合:  120万円
刈り上げないFUE方式の場合: 200万円
クリニック所在地:東京 大阪 名古屋 福岡
公式ホームページはこちら↓↓
https://shinwa-clinic.jp

 

★アスク井上クリニック
(井上浩一ドクター)
・1000グラフト(約2500本)
刈り上げるFUE方式の場合:  1165000円
刈り上げないFUE方式の場合: 1885000円
クリニック所在地:東京新宿
公式ホームページはこちら↓↓
https://asc-cl.jp/

-自毛植毛

Copyright© 【薄毛業界美容師監修】髪の毛を増やす方法ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.